スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤飲と夜間診療

ご訪問ありがとうございます。  めちゃんこ嬉しいで~す!!   
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

水曜日の夕食後、いつものとおり馬アキレスをあげました。

エマとケーラに1本ずつ。

30分後。

様子を見ていた飼い主がパッと立ち上がったのを見て「盗られる!」と慌てたケーラ、

ふにゃふにゃになった馬アキレス長さ5cmをゴックンしてしまいました。

繊維豊富なアキレスは白い糸状の塊になっていたと思われす。


8A30-1.jpg

この写真のアキレスとほぼ同じ幅でしたからケーラの喉にはかなり大きなもの。

うまく飲み込めず、食道につかえてしまいました。

嚥下しようと頑張りますが、ふにゃふにゃになったガム状のアキレスは

喉に貼り付いてしまったようです。

嚥下できなかったので吐き戻そうとゲーゲーしますがそれでもダメ。

口から白い泡状のものを吐き出し、胃液を吐き出し苦しそうにしています。

19時35分。

水を飲ませても状態は改善せず。

緊急性を感じたのですぐに病院に行くことにしました。

A病院 ホームドクター 水曜日休診

B病院 A病院の夜間診療担当 電話するもテープ。診察は20時より。

C病院 エマが避妊手術をした病院 診察は19時で終了。電話では夜間診療の案内。

D病院 地域の夜間診療医療センター 電話するもテープ。診察は21時より。

E病院 エマが過去に一度受診した病院 診察は19時で終了。

そうなんです。

なんとも間の悪いことに19時~20時の時間は通常営業と夜間診療の間の時間。

どこもすぐに受け入れをしてくれる状態ではありませんでした。

今現在苦しんでいるワンコがいるのに20時まで待つことはできません。

E病院に電話した時に「同じ系列のF病院は24時間診察しています。」と教えて頂きました。

すぐに電話。

場所を聞くとE病院よりも我が家に近く直線距離で2kmちょっと。

「夜間料金になりますが対応できます。」と言って頂いたのでタクシーで向かいました。


8A30-2.jpg

タクシーの運転手さんがその病院を知っていたので家を出て15分で到着。

飼い主が受付をしている間にケーラを預け、異物の場所と状態を確認するからと

レントゲンが撮られました。

食道に貼り付いている異物を発見。

すぐに取り出そうとしましたが、吐き出そうともがいているため口を開けません。

仕方なく麻酔で鎮静。

口を開けて見えるところにあった異物をピンセットで取って頂きました。

20時15分。

状態が落ち着いたので先生から説明を受けました。

・異物に粘着性があったため食道にピタリを貼り付き上にも下にも
 動かない状態になっていた。

・貼り付いた異物を取り出したときに食道の粘膜がはがれ少し出血。

・現時点では確認できないが、食道の損傷が激しく穿孔している場合には
 それを治療する方法がない。

最後の説明を聞いたとき背中がゾーッとしました。

麻酔が覚めかけていてふらふらしているのと経過観察のためまずは1泊入院

することを決め、今後の対応は入院時の様子を見て決めていくということに。

20時35分。

帰りがけに少しなら顔を見てもいいとのことだったので、点滴中のケーラに会わせて頂きました。

麻酔は覚めていたのか思ったよりも元気で飛びついて顔を舐めてくれました。

ゼイゼイと呼吸することもなく素人目には問題なさそうに見えます。

先生によると2、3日後に悪化する場合もあるとのこと。

また少し不安になって病院を出ました。

入院中の様子は翌日の午前中に電話で連絡を頂けるとのことなので今は待つしかありません。


元々ケーラは丸呑み大臣。

もっともっと飼い主が注意すべきだったと反省しています。

エマはどんなものでも細かく咀嚼してから嚥下するので心配いらないため油断していた部分が

あったのかもしれません。

こういうことが起きると体の小さいワンコには日常の中にも危険がいっぱいあるのだと

改めて思いました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
ポチリとひと押し   おチビなパピヨンズ   を応援してくださいね ♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

 ポチッはこちらでお願いします  コメント画面からのポチッは無効なんですよ~。

コメントの投稿

非公開コメント

大変でしたね。

ケーラちゃん大変でしたね。
丸呑み・・・リッキーも割りと思い切りが良い方で、すぐに飲み込んでしまうので、
ガムなどはいつもヒヤヒヤです。

でも、今回は早めの対処で大事に至らずよかったですよね。
お医者さまは、万が一の場合を想定されておっしゃっているのだと思います。
元気もありそうだし、あまり悪い方ばかりに考えないで下さいね。
きっときっと、元気なお顔を見せてくれると思います。
ケーラちゃん、がんばって!(・∀・)/

No title

ブログを読んでビックリしました。
早めの対処で、大事に至らず良かったですね。
電話がくるまで心配ですね。
でも、ケーラたん、元気もあるという事なので、
大丈夫ですよ。

ケーラたん、頑張ってね!!
そして、早く元気なお顔見せて。

はじめまして

はじめまして。
4才♂パピの飼い主tamaruと申します。

仕事中の眠気覚ましに一読、といつものように
きてみたら、、、、
ケーラちゃんが大変なことに(TT)
早く良くなってまた元気いっぱいのお顔を
見せてくれますように。
心からお見舞い申し上げます。

No title

ケーラちゃん(><)
早く元気な姿で帰ってくることを祈ってます!!
ロンにも昔はガムやジャーキーを渡して自分で食べさせてたのですが小さくなってくると噛まないで飲み込んだことが何度かあり今では必ずわたしが手に持ってあげています。
ひなコさんちには近くに病院が多くて安心ですね!

No title

ケーラーたん 大変な事になっていたのですね・・
これは人事ではない話しです・・ケーラーたんの様子はどうでしょうか?・・
いつも冷静な ひなちゃんですからこういう時に てきぱきと電話で やりとりができ 他の人ではできない速さで 病院にたどりつけたと思います・・

数日なんともなく 過ごせますよう~お祈りいたします・・がんばれケーラーちゃん・・
ひなちゃんも 元気だしてね(^_-)-☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ケーラたん大変だったネ
いつもの時間に日記が更新されないから嫌な予感がしてたんだけど
的中とは。。。
もうお家に戻ったのかしら??しばらくは安静が必要ですね
ひなコさんも心配で昨日はあまり寝て無いんじゃないの??
早く良くなりますようにm(__)m

◆◇お返事◇◆

大変ご心配をおかけしております。
みなさまの温かいコメントにとても勇気づけられました。
本当にありがとうございました。 m( _ _ )m

★rikkingerさん
我が家はエマとケーラで明らかに食べ方が違うと知っていたのに油断しました。
飼い主の愚かな判断で苦しい思いをさせてしまって可哀相なことをしたと思います。

口から泡をふいていたので緊急事態とすぐに対処しましたが、これが遅れてしまって死亡に至るケースも多いのだそうです。
素人が無理やり引き出すと喉や食道を傷つけることもあると知り、自力で処置しなくて良かったとも思いました。
これからはおやつも十分に考えて与えるようにしようと思います。

★さるん子さん
ご心配おかけしました。
やっと少し落ち着いて冷静に考えられるようになりましたが、いま振り返ってみてもゾーッとします。
どこに電話をしても通じず、返事はテープばかり。。
もどかしくて泣きそうになりましたが、すぐ足元で苦しんでいるコを見て飼い主が冷静にならないとこのコは助からないと必死になりました。
緊急事態は1分だって待ってはくれません。
やっぱり24時間受け入れ可能な病院、時間外でも対応してくれる病院を見つけておくべきですね。

★tamaruさん
はじめまして。
いつも読んで頂いていたとのこと。
ありがとうございます。

お見舞いのコメントに大変勇気づけられました。
ケーラにはすごく可哀相なことをしましたが、事故は日常の中で起きることを知ってもらいたくてエントリーしました。
ワンコの小さな命は飼い主の判断ひとつにかかっているのだということを改めて思い知らされました。
今回は運が良く大事にならなくて本当によかったと思っています。

★mihoさん
ご心配おかけしました。
ロンくんにはちゃんと配慮して食べさせていたんですね。
貧乏性で小さくなってももったいないと与えていたのも愚かな行為だったと思います。
ケーラは不満かもしれないけれどこれからは大きなおやつや噛み応えのあるおやつは与えないようにしようと思います。
動物病院、確かに多いです。
A~F病院のほとんどが2km以内。ちょっと離れていても4~5kmの距離にあるんですよ。
24時間受け入れ体制の大きな病院が近くにあって良かったと思います。

★そよかぜちゃんさん
冷静なんてとんでもないです。
目の前で苦しんでいるコを見ていたら頭は真っ白。
エマが以前にかかった病院の名前もすぐにでてこなくて、検索するのにPCに打ち込む手も震えていました。
電話してテープじゃないところに通じたときは涙がでるほど嬉しくて焦ってちゃんとしゃべれなかったんですよ。
病院の方が冷静できちんと指示してくれたので助かりました。

★秘コメさん
ご心配おかけしました。
ちっとも冷静に対処なんてしてないんですよ。
頭真っ白、心臓がバクバクで気ばかりあせって電話する手も震えていました。
こんなことになってから日常の中でも事故は起きるものなんだと気がついたので、愚かな飼い主の行為が誰かの役に立てばとエントリーしました。
注意はしすぎて困ることはないですものね、これからは肝に銘じて今までの100倍慎重にしていきたいと思います。

★haruさん
そうなの。
ちょうど21時前に病院から戻ったのでノーテンキなエントリーをUPするのだけはやめようとストップしたのよ。
家に帰ってからはできることも少なくて、同じような経験をした友人に連絡したりしてました。

目の前で苦しんでいるケーラを見て、異常事態と思ったらしくエマも激しく興奮して暴れてね。
ケージに押し込んで病院に飛び出したから戻ってきたときは少し不安そうな顔してたの。
エマにも可哀相なことしちゃったなと思いました。
ホント大事にならなくて良かった。。
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ひなコ

Author:ひなコ
「戌年だものワンコを飼おう!」

わずか10日後…
生後1ヶ月半のパピヨンを迎えた私。
東京在住。はじめて室内で小型犬と暮らす日々の日記です。

戌年なワンコ

born in 2006
9月15日生まれ
パピヨン ♀ エマ
愛称 : エマすけ、エマきち
Emma

亥年なワンコ

born in 2007
6月3日生まれ
パピヨン ♀ ケーラ
愛称 : アホ毛(愛を込めて)
Kayla

カメラとレンズ

**Camera
digital single-lens reflex
+ Nikon D90
compact digital
+ FUJIFILM FinePix A500

**Lens
+ Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
+ SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO /HSM
+ Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
+ Nikon AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード
QR
Ranking
ランキングに参加中です。
一日ワンッ クリック有効!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

人気blogランキングへ
最近の記事+コメント
◇◇Link◇◇


□ Shop Link □
優しいタッチのペット肖像画、色鉛筆画のお店。ペット限定の絵画教室も開催しています。 Momoji-yaさんへ
ブログ内検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。